消費者金融なんでも情報局

消費者金融なんでも情報局

金融機関を利用するには、申し込みをしなければいけないのですが、どんなことをするのでしょうか?
皆さんも知っているかもしれませんが、審査をすることになっています。
ここでは身分証を提示したりといった個人情報や、他社から借入をしているのかどうかという信用情報を確認されるので覚えておきましょう。
また、会社に在籍しているのかどうかという確認もしますから、出られるようにしておいてくださいね。


【消費者金融は収入証明書が不要?】

以前までは収入証明書というものを提出しなければいけなかったのですが、現在は不要な場所が多くなっています。
多くの消費者金融では借入金額が50万円を超える場合に、収入証明書を求められるようになっています。
収入証明書として認められるものは、源泉徴収票や給与明細書の写しなんだそうです。
ですから、念のためいつでも提出できるように、準備しておきましょう!


【在籍確認をされたくない】

皆さんの中には在籍確認は出来ればされたくないなぁ、そんな風に思っている人もいます。
現在では、在籍確認なしでキャッシングすることが出来る消費者金融も出てきているんです。
また、場所によっては何時くらいに連絡してほしいとお願いすることも可能なんだそうです。

おすすめPR・・・・大手消費者金融の比較サイト(http://www.carlosmartiel.com/)

安心して消費者金融を利用したい

やはり消費者金融を利用するには、安心して利用できる場所が良いですよね。
色々な業者がありますのでどちらがご自分に合っていて、信頼することが出来るのか見分けるのはなかなか難しいかと思います。
そういった時には、まず人気ランキングなどを参考にしてみるのが良いかと思いますよ。
そこには詳しく情報が掲載されていますので、非常に参考になるのではないかと思います。


【消費者金融と闇金融】

きちんとした消費者金融というのは、情報がしっかりしていますしホームページに登録番号が掲載されています。
闇金融はホームページに登録番号が無く、電話番号も固定ではなくて携帯電話だったりしますので注意が必要です。
あまりにもうますぎる話や条件を提示しているところも、疑うべきだと思いますよ。
ブラックでもOKなどとうたっているところも怪しいと思って避けた方が良いかと思います。
一度手を出してしまいますと大変なことになってしまいますので、絶対に手を出さないようにして下さいね。


【いざという時に頼もしい存在】

消費者金融はいざという時には非常に頼もしい存在になります。
何かの事情で急にまとまった金額が必要になってしまったけれど、そんな金額を持ち合わせていない・・・という時にもすぐに利用することが出来ますので心強くて助かるかと思います。
普段は利用することのない方も、いざという時の為にカードだけお持ちいただくのも良いかもしれません。
もちろん、人によって意見が異なるかと思いますので、持たれるのはご自由だと思います。

(関連リンク)
おまとめローン…こちらのサイトでは人気の消費者金融がいくつか紹介されています。多数の消費者金融を利用している場合は、おまとめローンで一本化することをおすすめします。おまとめローンを利用することで長期の金利が低くすることができます。

消費者金融の金利設定

消費者金融の金利は高いと思っている方、多いかもしれませんね。しかし、最低金利の基準は年々低くなってきています。銀行系カードローンと大差なくなってきている事からもわかるはずです。


銀行系カードローンの審査通過度は低い

消費者金融では多くの大手企業が、審査通過率と約定金利平均を公開しています。それに対し、銀行系カードローンでは公開しているケースが少ないようです。これは銀行の審査通過度が消費者金融に比べて著しく低い事が要因のひとつでしょう。審査通過度は審査体系とその会社の方向性に大きな関係があります。(参考サイト・・・カードローンの金利・審査)


消費者金融の約定金利平均

消費者金融では、アルバイトやパートの方など正社員の方ではなくても積極的に融資を行う傾向が全体に見受けられます。勿論、返済能力のないものに無理な貸し付けを行っている訳ではありません。年収が少なくても、安定した収入がある方に少額の貸付に限定して行っているのです。ネットなどで検索してみるとわかると思いますが、少額の借入者に対して適用される金利は、銀行、消費者金融に関係なくその商品の上限金利に近いものになります。少額融資を積極的に行なっている会社の平均約定金利が高くなるのは当たりまえの事なのです。